応募作品にチャレンジして、明日の自分を育てよう!

あなたは一人でお弁当や誰かのための食事を作ったことがありますか?

はじめて作ったときの気持ちはどうでしたか?

自分で食べてみた感想、家族の反応はどうでしたか?

調理を通じて気づいたことはありますか?

学校で取り組んだ「弁当の日」のことや、自分で料理をした時のおいしい記憶の体験を
写真または絵を添えて、あなたの言葉でつづってください。

応募要項

対象

全国の小中学生

募集作品

弁当作りや料理に取り組んだ自分の体験をもとに自由記載

写真または絵を添えて

小学生 1〜2年生 400字 3〜4年生 600字
5〜6年生 800字 中学生 800〜1000字

応募期間

202091日(火)〜1130日(月) 消印有効

表彰式

2021327日(土)(東京都内にて開催予定)

  • 弁当の日賞

    図書カード3万円+副賞(1名)

  • キッコーマン賞

    図書カード1万円分+副賞(小・中各1名)

  • 共同通信社賞

    図書カード1万円分+副賞(小・中各1名)

  • 学校賞

    図書カード2万円分(小・中各1校)※

  • CGC賞

    図書カード5千円分(1名)

  • 特別賞

    図書カード3千円分(合計10名程度)

※最優秀学校賞へは副賞として竹下和男氏講演会または、映画「弁当の日」上映会を開催。

応募方法

※原稿用紙などはこちらからダウンロードしてご利用ください。

※過去の作品集を郵送にてご希望の方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。(数に限りがありますので、お申込み多数の場合はお送りできない場合もございます。ご了承ください)

送付先・問い合わせ先

〒105-7208 東京都港区 汐留メディアタワー(株)共同通信社
「弁当の日」おいしい記憶のエピソード募集 係

Mail:obento-episode@kyodonews.jp

TEL:03-6252-6044

発表

2021年2月上旬(学校を通じて連絡します)

表彰式

2021年3月27日(土) 東京都内にて開催予定

※表彰式へ参加される受賞者の交通費は、本人とご同伴者1名分の実費(相当額)を負担します。
宿泊費の負担はいたしません。

審査員

  • 竹下 和男

    「弁当の日」提唱者

  • 安武 信吾

    ドキュメンタリー映画「弁当の日」監督・『はなちゃんのみそ汁』著者

  • 井上 かなえ

    料理ブロガー・料理家 ※ブログ:母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

  • 大津山 厚

    キッコーマン株式会社 執行役員 コーポレート政策推進担当部長

  • 瀬川 成子

    一般社団法人共同通信社 文化部記者

竹下 和男

竹下 和男

v

井上 かなえ

■審査基準

弁当の日の"お弁当の出来具合についての評価はしない"とのルールに即し、写真やイラスト、文章の上手下手ではなく、そこにこめられた"想い"を評価の基準とします。

■注意点・個人情報など

  • ※応募作品は日本語での応募、自作・未発表の個人作品に限ります。
  • ※入賞作品についての一切の権利は主催者に帰属し、主催者が自由に使用できることといたします。
  • ※入賞作品は作品集にまとめます。また、新聞紙面などで紹介することがあるほか、主催者、協賛社がインターネット、TV、CMなどその他の媒体で使用することがございます。
  • ※応募作品について著作権侵害等の争いが生じた場合でも、主催者は責任を負いません。
  • ※応募に関する個人情報は、受賞作品の発表・連絡以外には使用いたしません。
  • ※応募作品は返却しません。
  • ※盗作、二重投稿は固くお断りいたします。
  • ※1人何作でも応募可能ですが、入賞する作品は1点のみとします。
  • ※絵または写真と作文を必ずセットでご応募ください。
  • ※審査結果についてのお問い合わせは一切受け付けていません。予めご了承ください。